2019年1月5日土曜日

吊るし柿









渋柿を蔵王おろしの風が乾燥させるそうです。

全て手作業。

こうして出来上がるのですね。ありがとうございます。



好きなんです。干し柿。




この紐、ほぐしてみると・・・。








ほら、つるし柿だったのが分かりますよね。

冷たいけど、温かさを感じます。


ごちそうさまでした。

オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光



この4番の説明文、読んでみてくれます?すごいでしょ。この手間かける人なら、干し柿も買ってこないで、一から作ってるかも知れませんね。















2019年1月1日火曜日

明けましておめでとうございます




















明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。





国産黒鮑 煮貝

小鯛笹漬け


かぶら寿司


柚子 茶懐石 三友居
煮豆
ぶどう豆 茶懐石 三友居
金柑 茶懐石 三友居
蒲鉾
フキ
鴨テリーヌ
栗かのこ 小布施竹風堂
なます
柚子皮入り 伊達巻
赤蕪と大根 紅白漬物 京都きたの
松前漬
イクラ
数の子
トモサンカク ローストビーフ
オーストラリア蜂蜜入り赤ワインソース
鴨 白味噌 雑煮
    















ミガキイチゴ 品種:よつぼし











羊羹

皆様、どれも美味しくいただきました。ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光





 

命名。『こがね』と『しろがね』





2018年11月4日日曜日

佐藤水産の鮭ルイベ漬を作ってみた





『佐藤水産の鮭ルイベ漬』は息子の大好物だ。
「もっとたくさん食べなさい。」と言っても、息子は無くなってしまうのが嫌なので、ちびちび食べる。
私はある悪戯を思いつき、空になったプラ容器を取っておいた。

生の筋子を買ってきて自家製の鮭ルイベ漬をたくさん作り、このプラ容器にもこっそり入れようと思っていた。これで、また新品の『佐藤水産の鮭ルイベ漬』の出来上がりだ。

でも、見た目がちょっと違う。 佐藤水産の鮭ルイベ漬にはいくらは少ししか入っていないからすぐに分かるだろう。
でも、我ながら美味しくできたのだ。

息子がどんな顔をするか、
それが楽しみなのだ。



温い塩水で生の筋子を丁寧にほぐす。4回ほど水を替え上澄みを捨てながら膜や筋を取り除き、ザルに上げておく。酒と少しの味醂をボールに入れ電子レンジで沸騰させた後、冷ましたら醤油を加え、このつけダレに水を切ったイクラと一口大に切ってから水分をペーパーで押さえた刺身のサーモンを漬け込む。翌朝には出来上がり。醤油は今回は濃口なので黒っぽく漬け上がった。色が気になる方は薄口醤油を。この入れ物には少ししか入りません。生筋子は一腹買うのでこの4倍程出来ました。



オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光


















2018年10月21日日曜日

10月21日、あの人の誕生日





10月21日、日曜日。

忙しい一日だった。

今日、ラジオの新番組を立ち上げなければならなかった。

4時に起きて山梨へ出張。

本編の収録に立会い、番組宣伝やタイムテーブルの打ち合わせ・・・。

忙しいのはありがたい。気がまぎれるから。

10月21日。この日を忘れたことはない。

もう居ないあの人の幸せを想う。

私の空の下で。

年に一度の今日と云うあの人の誕生日に。




今年の10月21日は十三夜。月見団子をお供えした。








2018年10月13日土曜日

10月13日、自分の誕生日





今日、10月13日は自分の誕生日なのだが、
もう、いつからだったのか分からないけど、
少なくとも10年以上は同じものを食べている。
今夜も我が家の食卓は恒例の「松茸すき焼き」でした。






写真を見てお気づきかと思いますが、
松茸の出回るのが例年よりも早めだったので、この時期は白いアメリカ産松茸しかなかった。さらに、うちのがうっかりしゃぶしゃぶ用の牛肉スライスを買ってきてしまったのだ。
けれども、これはこれで悪くない。

では、うちのすき焼きをお教えしましょう。
割り下は、醤油・酒・みりんだけ。出汁も水も入れません。
鍋は、焦げつきにくいからル・クルーゼのキャセロールが良い。

まずは牛脂と松茸だけをしっかり焼く。まだ食べずに隅の方へ移動。
 いよいよ肉を。美味しく食べるには一枚ずつ焼く。砂糖をたっぷりかけてキャラメリゼのイメージ。そこへジュジュっと肉一枚分の割り下を少しだけかける。焦がし醤油で香ばしく焼き上げます。
肉を焼くのは僕の役目。みんなの分を順番に。だからね、とても忙しいのですよ。
キャセロールの中の熱々の松茸と焼きたての牛肉を溶き卵に取り、肉で松茸を包むようにしていただきます。
ジュワっと来て、シャキシャキと来て、とろっとします。そんでもって、この香り。
この時ばかりは肉は松茸以外のものとは合わせられないです。

肉を食べ飽きたら、肉の脂と焦げた醤油に今度はネギ・椎茸・春菊・白滝・豆腐・白菜なんかを加えていただきます。
肉と松茸は意識的に「焼く」わけですが、今度は野菜から出る水分もあるからちょっと「炒め煮る」感じになってしまいます。

再び肉に行きたくなったら、この水分の多いのを全部鍋の隅へどけてから、また始めに戻って肉を「焼いて」食べます。「すき煮」はダメ。やっぱり焼かにゃあダメですよ。すき「焼き」なんですから。

締めは焼き餅。
佃煮のようになった残りの具材にバターをひとかけら加えます。
そこへトースターでこんがり焼いた餅を絡めていただきます。
餅は溶き卵には潜らせない。
これね、同じ要領でうどんでもいいですよ。決め手はバター。

いやいや、ご馳走様でした。やっぱり美味かったなあ、「松茸すき焼き」。

食後、獺祭の続きとナガノパープルを合わせてみたら、これが最高の組み合わせでした。
最後にイチジクのタルトとカフェラテ。

もうこれ以上は食べられません。降参です、はい。




オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光




2018年9月16日日曜日

カカオそのものの味







 『そのまんまカカオ(世界のきのみ)』というカカオ豆を発酵・乾燥・ローストしただけの商品を見つけました。チョコレートの材料のカカオ豆そのものが味わえます。豆によって苦いもの、渋いもの、酸味が立つものなど、味わいも様々なことも分かります。まあ、中にはハズレだってあります。これらを選別し、皮と胚芽を取り砕けばカカオニブ(胚乳)になります。そのまんまカカオを手にするまではこの「砕く」というのが良く分からなかったのですが、皮を取り除くと力をほとんど加えなくても自然と立体パズルが崩れるようにバラバラになるんです。皮を取らなくても食べられるとのことですが、私は皮をとって崩れないようにその形のまま(ちょっと虫っぽいと毎回感じながら)いただいています。一粒でも複雑な味があって、甘くなく、それに健康にも良さそうなのでお勧めですよ。

この写真ではカカオ豆そのままのものとそれにカカオ72%のチョコレートを薄がけしたものを盛り付けてあります。このGorhamの器は母方の祖父がフィリピンの大統領との会食時にお土産に頂いたものだそうです。器は銀メッキですから価値の高いものではありません。     

私はこの形で食べてます。右のカカオシェルも食物繊維なんですが。

ちょっと力を加えるとナイフなどを使わなくてもこんな風にバラバラになります。これがカカオニブのあの不思議な形なんですね。


カカオ豆に含まれる健康成分 まとめ

・ カカオポリフェノール
老化の原因となる゛活性酸素“を除去する抗酸化作用、動脈硬化などの生活習慣病の予防、脳細胞を増やし、学習能力の低下やうつ病やアルツハイマー型認知症を防ぐために必要とされるBDNFの増加が認められているそうです。

 ・テオブロミン
神経を落ち着かせストレスを緩和、満足感や幸福感を与える作用
があるそうです。




オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光












2018年9月8日土曜日

Alain Milliat(アラン・ミリア)のジュース






『アラン・ミリア』のジュースやネクターは、「ルレ・エ・シャトー」のソムリエ約60名との意見交換を経て生産され、現在フランスの4つ星・5つ星のホテルのうち約45%で採用されているんだって。へ〜、凄そうですね。

・ラズベリーネクター(甘みと酸味のバランスが良い品種として知られるメッカー種を使用。鮮やかで深みのある赤色。爽やかで濃厚な味わい。)330ml 参考価格980円

・アプリコットネクター(繊細な風味が特徴のフランス産ベルジュロン種アプリコットを使用。豊かな甘みと心地よい酸味のバランスが良い。)330ml 参考価格680円

・マンゴネクター(コロンビア産マンゴを使用。甘み、香りともに濃厚な完熟した果実を収穫。なめらかで芳醇な口当たり。)330ml 参考価格1,080円

・アップルジュース(甘さと酸味のバランスが秀逸なコックスオレンジ種のリンゴを使用。芳醇な口当たり。)330ml 参考価格680円

・マンダリン ジュース(シチリアをはじめヨーロッパ産のマンダリンを使用。甘みと軽い渋みがあり、飲むとリフレッシュするような心地よい味わい。)330ml 参考価格980円

・ピーチネクター(桃の繊細な果皮がブドウのカビを感知するため、古くからブドウ畑に植えられていた小ぶりな桃。「葡萄畑のピーチ」と名付けられている。濃厚なアロマと深い味わいを活かし、芳醇な食感とリッチな風味に。)330ml 参考価格680円

・ソーヴィニヨンブラン種葡萄ジュース(フランス・ガイヤック産ソーヴィニヨン・ブランを使用。繊細でフローラルなアロマが特徴。甘みと酸味のバランスが良く、フェミニンでエレガントな仕上がり。フレッシュですっきりとした後味。クリアなシャンパンゴールドの色合い。)330ml 参考価格680円

・メルロー種葡萄ジュース(フランス・ガイヤック産メルローを使用。仕上がりのバランスを考慮し、早摘みで収穫。甘さと酸味のバランスがよく、赤い果実の香りと力強い風味が特徴。)330ml 参考価格680円


 は〜い。上記の『アラン・ミリア』のジュースやネクター、全部飲んだよ。



 


う〜ん、美味い。どれも美味しい。
さすが「ルレ・エ・シャトー」さすが「4つ星・5つ星のホテル」、さすが最高級ブランド『アラン・ミリア』、いやいや、凄いじゃん。
特に、ワインの原料となる単一品種の葡萄ジュースが飲めるという現実が嬉しかった。感動した〜。

『アラン・ミリア』の解説文にはこう書いてありました。
『常に最良の素材を求めるアラン・ミリアでは、生産者と密に接することによって、果実の特徴を表現するために最適なタイミングで収穫しています。自然の恵みである果実は気象条件などによって年ごとに特徴があるため、年によって味とテクスチャーが異なります。その年ごとの個性を活かした豊かな味わい、これがアラン・ミリアの魅力です。 アラン・ミリアでは、採れたての果実の味わいを再現することを目標にしています。ワインの製法を参考にした濾過の方法や、果実の糖度や酸度を分析するなど、本来の味わいを再現する製法を徹底的に研究しました。』

「ふむ、ふむ、そうなんだ、さすがだね。」って?よくよく読んだら当たり前のことしか書いてない。つまりは旬の果物を絞ったそのままの味ってことじゃん。

だったら、自分で作ってみようと思い立ち、「ブラックビート」と「キャンベル」、それぞれの葡萄でネクターを作ってみた。 (以下の写真はキャンベルの方です)

無謀なのは重々承知の上ですが、私の手作りジュースは世界最高峰『アラン・ミリア』の味にどこまで肉薄できるでしょうか?(怖いもの知らずですね。)




キャンベル種は香りと味が素晴らしい。

これでキャンベルの一房分ね。参考価格150円ってとこ。


砂糖も水も加えず、皮も種もそのままブレンダーにかけます。見てよ、この色。


ザルで濾して、リーデルの大きなワイングラスにトロリと注ぐ。


これでひと房分のネクター全量です。


よしっ、完成したぞ。

簡単だし、あっという間だね!

費用は150円。

早速、自分で作ったネクターを飲んでみた。









ゴクゴク











・・・



「あっ、ごめん。こっちの方が美味いじゃん。」



 オフィスプロモ(株)代表取締役 古荘洋光